簿記二級合格までの道のり⑥ 12/4-12/11

スポンサーリンク
Uncategorized

さて今週も記録をしていくわけですが、今週はあんまり進捗がよろしくなかったんですよね、、、

というのも水曜あたりに一度体調を崩しまして、朝活ができなかったわけです、、今後はこうしたイレギュラーも視野に入れながら計画を立てていきたいと思う所存です。

では、今週の学習内容です。



今週の学習内容

本支店会計

本店・支店間でのやりとりをする際の仕訳を確認。「本店」「支店」の勘定科目を使えばいいだけなのでそれほど難易度は高くなかったと思います。

ただ、決算時の整理は単純にやることが増えるから難しくなるというか煩雑になります。

どの分野でもそうですが、本支店会計の処理は普段以上に丁寧な作業が求められると思います。

圧縮記帳

補助金等を受けた際に、その金額に法人税等がかからないようにする処理。

単純に資産科目の金額を減らす処理をするだけなので、こちらも丁寧に解き進めればそんなに難しくはないですね。

ただ資産を減らすと減価償却費も減るので、結果利益が増えて法人税等の節約になるわけではないという点は実務において役立つ知識なのかなあと思います。

リース取引

こちらは、テキストを読むだけで問題演習には辿り着けませんでした。。。

ただまあそもそも本業なので、ここはサクッと進めたいところ。

物件のユーザー側の処理は説明が求められることもあるので、覚えておいて損はない分野です。個人的に。



次週の学習予定

リース取引 問題演習

実務で説明する際どんな言葉でどんな説明をするのか、考えながら問題を解き進めたい。

外貨建取引

為替相場と挨拶。仕組み自体はそれほど難しくはないけれど、仕訳をするとなるとかなり大変な作業になると予想。

こちらも丁寧に解き進めることをいつも以上に意識するべき分野なのではないか。

連結会計① 総論・資本連結

連結会計の理解は、上場企業の決算書を正しく読み解くために身につけて損しないと思う。

恐らくかなーーり理解に時間がかかりそうな分野だけど、めげずに挑戦したい所存。

それでは、明日からまた頑張っていきましょう!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました