簿記二級合格までの道のり④ 11/21~11/27

スポンサーリンク
学びのコツ

簿記二級に向けての学習生活も4週目を迎えました。ちょうど1ヶ月くらいですかね。もう既に頭がパンクしそうです。でもここで折れたら意味がない。せっかくだし、やれるだけやっていきましょう。

ということで、第4週の活動報告です。

今週の学習内容

ここまでの復習

今週はひたすらこれまでの復習に時間を割きました。添削課題が出されているからというのもありますが、やはり定期的に確認しておかないとすぐに学習した内容を忘れてしまうので、、、

復習していて思ったのは、仕訳と財務諸表との繋がりをもっと意識して学習に取り組むべきだ、ということ。

もちろん一つ一つの仕訳をミスなく正確にこなしていくことはもちろんですが、同時にそれらの仕訳が財務諸表のどこに反映され、そしてその数字が一体何を意味するのか、そこまで考えて勉強することで、初めて実務に活きる学習ができるのではないかなぁと感じております。

そもそもその繋がりを意識できていないと、二級の問題も解けませんし、、、

金融業は特に、毎日のように決算書類と睨めっこするのが常。実務において高いパフォーマンスを発揮するためにも、ゴールを意識した学習を進めていければと思う所存です。

次週の学習予定

復習の続き

月曜日のみ復習の続きをする予定。添削課題が終わっていないので、、、笑

純資産の部と剰余金の配当

来ました。財務諸表の中でも屈指のめんどくささを誇る純資産の勉強です。

なんか掴みどころがないんですよね、、今まで以上に一言一言丁寧に読み進め、理解を深めたい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました