社会人1年目の僕が身につけた“すぐにできる習慣”

スポンサーリンク
生活のコツ

新たな年度が始まっておよそ1ヶ月が過ぎました。

コロナの影響も含めた上で、生活が今までと大きく変わった方も多くいらっしゃるのではないかと思います。僕もそのうちの一人です。先月から晴れて社会人デビューをして、今まさに慣れない生活に悪戦苦闘している真っ只中です。

そんな中で僕は、社会人になってから必ず続けている習慣がいくつかあります。

それも比較的難易度が高くないものばかり(体質や境遇によっては難しいものもあります。そういった方には絶対に無理強いはしません。)ですが、確実に社会人生活を円滑にしてくれている習慣ばかりです。

この記事を読んでいる方の中で

・新生活を始めるにあたって、何か自分を変えてみたい

そう思っている方には特に参考になる習慣を今回はご紹介します。

では、本題に入ります。



習慣1 早起きをする

4月から取り入れた習慣の中で、最も効果があり、継続してよかったと考えているのがこの“早起き”です。具体的には、僕は平日の出勤日は朝5時おきを必ず続けています。

早起きしてよかったことは以下の3つです。

  • ・朝にゆとりができる
  • 朝の時間に余裕ができると、精神的な余裕も段違いです。
  • 僕の場合朝がギリギリだと全てのモチベが奪われるため、この余裕はとても大切です。

  • ・自分の時間が増える
  • 僕は典型的な朝型人間なので、朝の最も集中できる時間に自分のための時間を持てることはとても大きいです。
  • この時間を使って資格試験の勉強やブログ記事の執筆をしています。

  • ・満員電車を避けることができる
  • 朝早い時間の電車は比較的空いています。僕が普段乗る電車は日本でも5本の指、あるいはトップの混雑率を誇ると言っても過言ではない路線なので、満員電車はなんとしても避けなければなりません。満員電車そのものが体力を奪う要因にもなるので、早起きして早い電車に乗ることはおすすめです。

習慣2 休日は身体を動かす

平日は早起きを習慣にしていますが、休日はランニングやジョギングをして身体を動かしています。

運動が脳にもいいことは多くの方がご存知だと思います。ですがなかなか行動に移せないのが悩みです。

そんなときは是非、散歩から始めてみてはいかがでしょうか。距離や時間も短くて問題ありません。とにかく外に出て(密を避けながら)、景色をみながら身体を動かせば、休日がさらに充実したものになること請け合いです。



習慣3 朝活をする

これは先ほどの早起きの話と関連していますが、普段の業務にプラスαで知的な活動をすることは、確実に自分の人生を豊かにしてくれています。

朝活の内容は自分が好きなことで良いと思います。仕事のための勉強であったり、資格試験の勉強をするもよし。好きな学問に思いっきり没頭するもよし。あるいはSNSの運用を本気でやってみるもよし。自分の時間は自分のために使うものです。是非お互いやりたいことをやりましょう!

習慣4 ブログの記事を書く

まさに今やっていることですが。。。笑

仕事をしているとライティング能力や伝える力が重要な場面が多々あります。

ブログ執筆を通じてそれらの力を鍛えていると、いざ仕事中にそう言った場面に遭遇した際本当に自分を助けてくれます。

特に生まれた時代や生きてきたバックグラウンドが異なる上司の方々とコミュニケーションを取る際は、誰にでも伝わるような伝え方をしなければなりません。不特定多数の方に見られる可能性があるブログを書くことで、その力を身に付けることができます。

習慣5 疲労回復にこだわる

5つ目は疲労を溜めないための習慣です。週に5日働くとなると、どうしても疲労は蓄積されていきます。疲労が蓄積すると当然パフォーマンスも落ち、プライベートにまで悪影響を及ぼしかねません。僕はそういった事態を防ぐべく、普段の生活から疲労回復ガチ勢です。笑

僕がおすすめする疲労回復法は

  • ・湯船に必ず浸かる
  • これはマスト。最高のリラックスタイムです。クナイプのバスソルトを使って効果を高めています。リラックスできる香りに包まれながら身体の疲れを取るあの時間が、僕の人生を支えてくれています。

  • ・寝る前はスマホをいじらない
  • 睡眠の効果を最大化すべく、寝る前30分はスマホから手を離します。デジタルデトックスの入門にもなっておすすめです。

以上5つが、僕が自分を変えるために習慣化した行動です。

それほど難易度の高くないものが多いです。

もし新生活を通じて新たな自分に生まれ変わりたい。そう思っている方はこの中から1つでも試しにトライしてみてください。きっと今までとは違う生活が待っています。

最後までお読みいただき、ありがとうございました!



コメント

タイトルとURLをコピーしました