「シュタインズ・ゲート」が神アニメである理由

スポンサーリンク
Uncategorized

皆さんこんにちは。ないんと申します。GWが始まって何日か経ちました。みなさんいかがお過ごしでしょうか。

僕は元々引きこもり気質なこともあり、ステイホームな毎日をのんべんだらりと楽しんでおります。アニメ見て、ゲームして、ごくごくまれに勉強をして…こんな毎日を送っていたら、もう社会復帰出来なそうです。。笑

さて今回のテーマは、タイトルの通り「シュタインズ・ゲート」(以下、シュタゲ)が神アニメである理由を5つ、ご紹介しようと思います。



理由1 セリフ一つひとつが伏線

シュタゲ最大の魅力と言っても過言では無いのがこの伏線要素です。厨二全開のセリフから日常の何気ないセリフまで、最後まで見終えるとその一つひとつに意味があったことを実感し驚愕します。

だから基本的にはこのアニメは2周、3周すべきです。笑

見直すたびに新たな発見があり、飽きません。

理由2 キャラ設定がわかりやすい

どのアニメも基本的にはそうですが、このアニメも例に違わず登場人物一人ひとりのキャラがとても濃いので、やりとりを見ているだけでも面白いです。厨二全開の主人公、二次元好きなスーパーハカー、ツンデレ天才少女などなど…

ストーリーもそうですが、登場人物にフォーカスして物語を追うのもまた楽しいものです。

理由3 SFながらリアル感満載

ストーリーそのものが現実に起こった都市伝説やミステリーを引用したものであったり、実際の地名や企業名が使われていたりなど、非現実的な話でありながらどこかリアリティのあるストーリーも魅力の一つです。

非現実でありながら、非現実すぎない。この絶妙なラインがこの作品の隠れた魅力ではないかと個人的には思います。



理由4 好奇心をくすぐるテーマ

この作品のテーマが“タイムマシン”や“時間軸”など、なんとも好奇心をくすぐるものである点も魅力ではないかと思います。

タイムマシンは某国民的ネコ型ロボットが扱っていますし、時間軸やタイムリープ系の作品も海外の映画では扱われていたりします。(有名な映画監督もいらっしゃいます。最新作「テネット」も観ました。笑)

視聴者を飽きさせない魅力はここにも現れているのではないかと思います。

理由5 余計なサイドストーリーが無い

これは賛否、というか好みの問題ですが、シュタゲ自体話が難しいぶん、脇道にそれるような話がほとんどなく、非常に観やすいです。

というより、どの話も本質につながるほどの奥深い作り込まれ方をしている、と言った方が正しいかもしれませんが…笑

いずれにせよ、ストーリーひとつひとつが全てゴールへと繋がっているため、最初から最後までハラハラドキドキしながら見ることができます。



僕がシュタゲを推す理由はこの5つです。もしシュタゲ好きな方がいらっしゃれば、ぜひ推しの理由をお聞かせください!

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました