【一人暮らし】毎月貯金をするための、すぐにできる具体的な方法5選

生活のコツ

一人暮らしを始めてから、貯金が出来なくなった・・・何か良い方法はないだろうか、、

現在一人暮らしをしている方の多くは、貯金をする余裕がない、、、という悩みを持っていらっしゃるかと思います。

僕もそのうちの一人で、かなり意識して貯金をするようになるまでは、本当にお金が貯まりませんでした。

今でこそ、幾つかの行動を意識して少しずつお金が貯まるようになってきたので、僕が実践している貯金のための具体的な方法を5つ、ご紹介します。



まずは、貯金用口座を作る

まずやるべきこととしては、貯金用の口座を新しく開設することをお勧めします。

理由としては、普段生活のために使っている口座では、お金があるとついつい使ってしまうから。

日常生活では使わない口座を新しく作り、その口座を貯金用とすることをお勧めします。

口座は定期預金の口座にするのもアリですが、僕は普通口座でも別に良いのかなーと思います。この場合の貯金は緊急時にすぐにおろせたり使えたりした方が良いと思うので。

そして、銀行選びについてはメガバン3社か楽天銀行・SBI銀行等有名どころならどこでも良いです。まずは口座を作ることが目的なので、そこまでに無駄なハードルは要りません。

僕は大学時代にバイトの給与受け取り口座として開設して、社会人になってから使っていなかった三井住友の口座をそのまま使っています



給料日に、手取りの1割を貯金用口座に移す(Web振込がよい)

貯金用口座を作ったら、給料日に手取りの1割を貯金用口座に移しましょう。移す方法は特に問いませんが、ATMでおろしてもう一回振り込んで・・・は非常に手間なので、オンラインで完結する形で。

給与を自動的に振り分けるようにしても良いですし、僕は給料日に銀行のアプリから振り込んでしまっています。

僕は給与の受け取り口座を楽天銀行にしているので、基本的に他口座への振込手数料はかかりません◎

アプリで振込すれば自宅で5分もあれば貯金が完了します。

貯金の目標は無理して決めなくて良い

貯金の方法でよく聞くのが、目標を決めることです。これ自体はすごく有意義だし大切だし効果も高いのですが、特に目標が無いならとりあえず手取り1割貯金を継続しておけば良いと思います。

将来、絶対お金はなんらかの形で必要になります。貯金に余計な感情は挟まず、機械的に振込をしておけばとりあえず100点ではないでしょうか。



とにかくコンビニに行く回数を減らす

ここからは行動に関する話。とりあえずコンビニ行く回数を減らすところから始めましょう。

コンビニって思っている以上にお金が飛びます。仮に1日300円コンビニでお金を無駄遣いした場合、単純計算で1ヶ月で9,000円無駄遣いしていることになります。

お菓子やジュースやお酒等、ついつい買ってしまうのがコンビニのいいところでもあり貯金の大敵でもあるところ。

普段はめちゃくちゃ便利なコンビニですが、行きすぎないように注意しましょう。



徹底的に固定費を見直す

貯金の第1歩は、食費や交際費といった月々で金額が変わるものではなく、固定費から見直すべきです。

電気やガス、水道代辺りもそうですが、特に見直したいのが携帯キャリアとサブスクです。

携帯キャリアの変更は結構腰が重いですが、余計なサブスクの解除はすぐにできます。

まずは毎月必ず発生する費用から見直しをしていくと、節約できる金額がわかりやすいのでお勧めです。

以上、一人暮らしでもすぐに出来る貯金のための行動を5つご紹介しました。

貯金に悩んでいる方、少しでも参考になれば幸いです◎

コメント

タイトルとURLをコピーしました